2012年01月25日

検査結果報告

術後11日経った月曜日、再診と抜糸、
そして摘出した腫瘍の病理検査の結果を聞ききに行きました。


非常に残念ですが、

「膀胱もしくは尿道粘膜上皮由来の悪性腫瘍性病変(膀胱癌)が
 認められました。」

移行上皮癌であるという診断でした。
もしかしたら違うかも…と
淡い期待も持っていたのではっきり言って落胆しました。

それに膀胱の全摘出はしなかったので、再発の可能性もあります。
全摘したとしても、再発しないと言い切れないのが
この癌の特徴でもあるみたいですが。

今後は、ピロキシカムの投与と抗がん剤治療をやっていくつもりです。
これによってどれだけ生きられるかは誰にも分かりません。
再発した場合の進行度が早いか遅いかにもよりますしね。


でも、いいこともありました。
手術前はパンパンだった左の腎臓は
通常と同じ位の大きさに戻っているそうです。
今のところおしっこがちゃんと流れてくれているみたいです。
オムツ無しで病院に来られるのもいい兆候だって言われました。


だって、退院後のこまちは元気いっぱいなんです。
食欲もあって、血尿もほぼ止まり、
おしっこも少しは貯めておけてるみたいなんです。
それでも、時々お布団やクッションに漏らしてしまったり
頻尿は続いてますが…

今のこまちを見ている限り、
元の生活に戻れるような気がしてならないんです。
先生は夏越せるように頑張りましょうと言ってましたが、
私は(半年だけ?こまちはもっと何年も生きるよ。
こまちは今までの症例の子よりずっと長生きして、
みんなをビックリさせてやるんだ!)と思っていました。


以前ほどのショックはありませんでしたが、
でもやっぱりこの現実を受け入れるには
もう少し時間がかかりそうです。


こまねねが私たちより命が短いことは分かっています。
いつかは来る別れですが、
こまちとはちょっとだけ早くそうなることを私達は覚悟しました。

手術前5キロあった体重は4.6キロになりました。
体は疲れやすくなっているから
運動は途中でやめさせるようにと忠告を受けました。
でも、またサッカー出来るように少しずつ体力付けなくちゃね。
旦那はこまちが走ったり遊べなくなることが一番辛いみたいです。


応援してくれたみんな、ありがとうございます。
いい結果報告は出来なくてゴメンね。

今まで通りとはいかない事もあるだろうけど、
こまちも私達も明るく楽しく生活していきますので
これからも見守ってくださいね。

2011_1216画像0050-2.JPG



ニックネーム こまちママ at 23:01| Comment(9) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私もこまちちゃんの診断結果に淡い期待を寄せていたのですごく残念です。
夏まで!?
信じられない。信じたくないよ。
辛いだろうけど治療頑張って!!
そして充実した日々を送って下さい。
私事ですが実家の犬に最近ガンが見つかりました。
改めてどれだけ決断するのに苦悩されたか、ご不安だろうかが分かりました。
お辛いだろうに気丈に立ち向かってるママさん、スゴイと思います。
どうぞママさんがご心労で倒れないようになさって下さいね。
そしてこまちちゃん、抗ガン剤治療頑張って!
Posted by tamamomo at 2012年01月26日 00:46
私もきっと良い報告に違いないって思ってたので・・・
でも人間もいつの間にか治ってたってこともあるし・・・
私もtamamomoさんと同じく、
ママさんたちが倒れないかも心配です。
食欲もないかもしれませんが
無理にでも食べて、少しでも横になってくださいね。
Posted by ジャック★ママ at 2012年01月26日 08:03
何度も何度も読み返してしまいました、、、。
私も絶対絶対違うであろうと〜〜。
なんて言っていいか言葉がみつからないけど、薄っぺらになっちゃうけど、
こまちゃんは、きっときっとがんばって、何年も生きてみんなをビックリさせてくれるよね。
まだまだ応援するよ、応援させてね。

ほんとに気丈に頑張ってるこまちママ、スゴイと思う。
明るく楽しく生活するよって言葉になんか私の方が救われた気持ちです。

こまちゃん、ちょっぴり治療つらいかもだけどがんばってね!!

Posted by mito at 2012年01月26日 21:53
もちろん、ずーっと見守ります、応援してます、し続けます!
し続けさせてください。
こまちママさん、無理しないでね。
こんなことしか言えなくて、ごめんなさい。
Posted by annmama at 2012年01月26日 22:38
こまちちゃんの写真を見ていると
いつまでも元気でいてくれそうに
見えるのは 私だけではないはずです。

パパさんママさんねねちゃんの愛情が
1日でもこまちちゃんの命をつないでくれることを祈っています。
明るく楽しい生活を。
こまちちゃんのためにもぜひそうしてあげてくださいね。
Posted by すもも母 at 2012年01月26日 23:10
うん。
きっとびっくりするくらい長生きするよ。
私も写真を見てるとそう思うよ。
愛情いっぱい、幸せに毎日暮らしてる、どんな治療法よりも力を与えてくれるものだと思う。
実家の猫は余命宣告されてるの。
生きる力を信じて、そしてその生きる力を支えてあげられたら、と思ってます。
こんなことしか言えなくてごめんなさい。
応援してるよ、うじゃっく仲間みんながついてるよ!!
Posted by まめまま at 2012年01月26日 23:50
猫(足)tamamomoさん
今回はtamamomoさんの優しい気持ちに
本当に救われました。
色々気にかけてくれてありがとうございました。
結果は良くなかったけど、
私達のこまちに対する愛情が
より深まったと思います。
ご実家のワンちゃんの事もさぞ辛いでしょう。
穏やかに生活できるよう応援しています!

猫(足)ジャック★ママさん
この度はご心配かけました。
今、無事に家に帰ってきて楽しく暮らしています。
この普通な日々がとっても愛おしく感じます。
ずっと続くよう、こまねねと一緒に頑張りますよ!
私は大丈夫です。
ご飯もたっぷり食べれてますので安心を。笑

猫(足)mitoさん
いろいろ心配してくれてありがとうね。
今週はだいぶ元通りの生活ができるようになってきました。
検査結果は良くなかったけど
もう受け入れるしかない現実だから…ね。
これから、どうしたらこまちが楽しく穏やかに暮らしていけるか
それを一番に考えてあげようと思ってます。
私は元気だから心配しないでね〜。

猫(足)annmamaさん
この度はご心配おかけしました。
今は本当に病気?ってくらい元気です。
応援してくれてありがとうございます。
その気持ちに本当に励まされます。
だから、こうやってブログにも書けるんだと思います。
これからもどうぞ宜しくお願いします。

猫(足)すもも母さん
この度はご心配おかけしました。
やっぱり家が一番いいみたいですね。
痩せてはいますが、どんどん元気になっています。
ねねとも遊んだりもするし。
でも、前より甘えん坊になったような気がします。
今年はすもも一家に元気な姿を見せなくちゃね。

猫(足)まめままさん
この度はご心配おかけしました。
いろんな病気の子を見たり聞いたりしましたが、
やっぱり我が子となると冷静でいられなく
なるところがあるんだなと実感してます。
でも、こうやってみんなからエールをもらえるのも
こまちのおかげなんですよね。
本当に感謝しています。
今年はうじゃっく参加できるよう頑張らなくちゃ!
Posted by こまちママ at 2012年01月27日 21:52
そうでしたか。

私も、こまちママが思うようにこまちちゃんは、お医者さんがびっくりする位に長生きすると思っています。

ワンコって、人間と違って後悔したり、先の心配をしたりする事がないそうですね。
今。今が楽しくあればそれで幸せなんですって。

パパとママとこまちちゃんとねねちゃんと、
笑顔で一緒に過ごす事が一番のお薬ですね。

ずっと応援しています。
Posted by のりんこ at 2012年01月30日 15:29
猫(足)のりんこさん
ワンコは自分の置かれてる状況って
分かってないと思います。
だったら、楽しく暮らしている方が
こまちにもねねにもいいと思います。
私達が暗かったら、
きっとこまちも心配しちゃって
良くなるのもならないかもしれないしね。
Posted by こまちママ at 2012年02月02日 21:53