2011年12月30日

こまちのこと。〜組織検査結果〜

今年もあと2日となりましたが、
その後のこまちの事について連絡します。

〈細胞診の結果〉
 上皮性・腫瘍性・悪性疑い

好中球やマクロファージとともに、大小不同な卵円形核と淡明豊富な
細胞質を有する上皮性の異型細胞が得られています。
細胞相互に接着性を有する大型上皮性細胞で、
変性も強く加わってますが、上皮性の悪性腫瘍性病変(移行上皮癌)が
強く疑われます。



なんだか難しい言葉ばかりですが、
結果はよくありませんでした。

私は期待しないでいたので、それほどショックは受けませんでした。
やっぱりか…と。


今日、点滴と温熱療法の抗がん剤治療を受けてきました。

これによって、腫瘍がなくなるわけではなく、
年明けに本格的に手術をする予定なので、
それまで成長や転移をさせないようにするためのものです。

今日は朝から夕方まで病院だったので、
こまちは帰ってきてグッスリ寝ています。
ご飯はしっかり食べてね。

前回の検査手術後から、
ピロキシカムとういう膀胱癌に効くという薬を飲んでいまが、
薬が効いているのか血尿は止まっています。
食欲も少し前よりあります。
左の腎臓からおしっこも少しは出ているみたいです。
といっても、だいぶ溜まっているので危険な状態です。
あと、今日の治療で白血球の減少を防ぐお薬が増えました。


この年末年始は家族でゆっくり過ごそうと思ってます。
その為にも、こまちの体になるべく負担がないように、
今日の治療をしてきました。


見た目では全く今までと何も変わりないので
病気であるのが嘘のようです。
まさか、小さな体の中でそんなことが起きているなんて…。

手術が上手くいって、
こまちが元気に私達の元へ帰ってくる事。
それを願うばかりです☆
















ニックネーム こまちママ at 01:14| こまち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする